2018.5.13 05:05(1/2ページ)

長崎最高ばい!さだまさし、好物のチャンポン「食べると元気になる」

長崎最高ばい!さだまさし、好物のチャンポン「食べると元気になる」

地元・長崎市でツアー初日を迎えたさだ。抜群の歌唱力と爆笑トークで観客を喜ばせた=長崎市

地元・長崎市でツアー初日を迎えたさだ。抜群の歌唱力と爆笑トークで観客を喜ばせた=長崎市【拡大】

 長崎市出身のシンガー・ソングライター、さだまさし(66)が12日、地元の長崎ブリックホールでデビュー45周年記念の全国ツアーをスタートさせた。

 長崎港と深緑の丘陵地帯が美しい長崎はこの日初夏を思わせる陽気。おらがスターの登場を待った約2000人のファンに「やっぱり長崎は安心するばい!」と方言であいさつ。衰え知らずの伸びやかな歌声で名曲「無縁坂」などを熱唱した。

 おもしろいと評判のトークでは、監督作「長江」(1981年公開)で約35億円の借金を背負った話を披露。地道に音楽活動を続けて約30年で完済したが「過払い金はないの?」と笑わせた。

 同ツアーは当初、別の場所での初日を予定していたが、さだの希望で長崎に。5年前の40周年ツアー初日も地元で、「アマチュア時代からうれしいときも、悲しいときも故郷とともに過ごしてきた」と感謝した。

 長崎には両親の墓参などのため、半年に1度は帰郷。今回は子供のころから通う中華料理店、江山楼で好物のチャンポン(864円)を食べ、「ここのを食べると元気になる!」とツアーを乗り切るパワーをつけた。

【続きを読む】

  • 地元・長崎市でツアー初日を迎えたさだ。抜群の歌唱力と爆笑トークで観客を喜ばせた=長崎市
  • 地元・長崎市でツアー初日を迎えたさだ。抜群の歌唱力と爆笑トークで観客を喜ばせた=長崎市
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 長崎最高ばい!さだまさし、好物のチャンポン「食べると元気になる」