2018.5.12 01:09

土屋アンナの母・眞弓氏、マネジメント辞したのは「仲いいのに、仕事でけんかはもったいない」

土屋アンナの母・眞弓氏、マネジメント辞したのは「仲いいのに、仕事でけんかはもったいない」

トークショーに出席した土屋アンナと母の土屋眞弓氏=ラゾーナ川崎

トークショーに出席した土屋アンナと母の土屋眞弓氏=ラゾーナ川崎【拡大】

 女優で歌手、土屋アンナ(34)が11日、ラゾーナ川崎で行われたPANDORA×JOICFP presents「土屋アンナ 母娘トークショー」に、母で着物着付け師の土屋眞弓氏(60)と出席した。

 公の場での親子共演は初で、ファンから、「かわいい~」という歓声が飛ぶ中、アンナはテンション高くノリノリで登場。

 母の日にちなみ、親子関係に触れ、「時代的にハーフがまだ珍しい時代だったけど母からは『人は人、自分は自分。自分がしっかりしてればいい』と育てられた」と話し、「人と比べて得することはない。教科書通りの人生も父も母もない。自分を大事にすることが大事。そうすれば人も大事にできるじゃん。今私いいこと言ってる?」とファンに笑顔で問いかけ。

 眞弓氏は昨年、アンナのマネジメントを辞したことに関して、「仲がいいのに、仕事でけんかしてしまうのはもったいない。貴重な15年間だったけど、母と娘の関係には邪魔だったかもな。子供の頃も厳しくしすぎたけど、親子で楽しいことをやって笑って毎日過ごせるのが一番いいかも」と、しんみり。

 親子関係のむつまじいエピソードとして、「誕生日に母が大事にしていたパールの指輪をもらったので、つぎは着物を狙ってる」とアンナがおねだりすると、眞弓氏から、「お行儀よくできれば、いつでも着せてあげる」とたしなめられる一幕も。

 アンナ自身も3人の子を持つ母であるが、「ご飯がおいしい」というメッセージカードをもらうそうで、「毎年、字がうまくなってる」とうれしそうにほほえんでいた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 土屋アンナの母・眞弓氏、マネジメント辞したのは「仲いいのに、仕事でけんかはもったいない」