2018.5.11 12:29

「一線を越えてしまった」教え子にわいせつ行為で愛知県立高教諭を懲戒免職

「一線を越えてしまった」教え子にわいせつ行為で愛知県立高教諭を懲戒免職

特集:
わいせつ事件簿

 愛知県教育委員会は11日、約3年間にわたり、教え子の女子生徒にキスするなどわいせつな行為をしたとして、県立瑞陵高校(名古屋市)の富山明生教諭(45)を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、2014年夏から17年秋にかけ、同校の定時制に通っていた女子生徒(19)を車で自宅まで送った際、キスを複数回したほか、ホテルでみだらな行為をした。

 教諭は「生徒から学校や家庭の相談を受ける中で一線を越えてしまった」と話している。

 今年初め、女子生徒が家族に打ち明けて発覚した。

 県教委は「県民の信頼を回復すべく、不祥事の根絶を図る」としている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「一線を越えてしまった」教え子にわいせつ行為で愛知県立高教諭を懲戒免職