2018.5.8 21:01

金正恩氏が習主席と再会談 米朝会談控え関係緊密化

金正恩氏が習主席と再会談 米朝会談控え関係緊密化

特集:
北朝鮮問題
中国中央テレビが8日放映した、中国・大連で金正恩朝鮮労働党委員長(左)と握手する習近平国家主席の映像(共同)

中国中央テレビが8日放映した、中国・大連で金正恩朝鮮労働党委員長(左)と握手する習近平国家主席の映像(共同)【拡大】

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が7~8日、中国遼寧省大連を訪問し、習近平国家主席と会談、朝鮮半島の非核化について協議した。両首脳は3月末に北京で会談したばかり。6月上旬までの開催が見込まれる米朝首脳会談を控え、関係緊密化を鮮明にした。中国国営通信新華社などが8日伝えた。金氏は中国に後ろ盾としての役割を期待。習氏は朝鮮半島を巡る中国の影響力を誇示、トランプ米政権をけん制して朝鮮半島の新たな体制構築で主導権を握る狙いだ。

 新華社電によると、習氏は会談で、北朝鮮が核実験場閉鎖や核・ミサイル実験停止などを表明したことを「地域の平和と安定を守るしっかりとした意志の表れだ」と評価した。 北朝鮮の朝鮮中央テレビによると、金正恩氏は専用機で大連に入った。訪中には、妹の金与正党第1副部長や李洙●(=土へんに庸)党副委員長らが同行した。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 金正恩氏が習主席と再会談 米朝会談控え関係緊密化