2018.5.7 11:30

アニメフィギュアを極上ボディーで体現するゆかにゅん

アニメフィギュアを極上ボディーで体現するゆかにゅん

特集:
サンスポGoGoクイーン
グラビア通信
くびれ、お尻、脚、鎖骨と魅力ポイント多数のゆかにゅん

くびれ、お尻、脚、鎖骨と魅力ポイント多数のゆかにゅん【拡大】

 ★ゆかにゅん(羽生ゆか、フリー) ★生年月日 8月11日 ★出身地 東京都 ★デビュー 2017年1月 ★スリーサイズ 1メートル64、B88(Eカップ)W56H88

 グラドルだけでなく、衣装制作などマルチに活躍の幅を広げるゆかにゅん。5月からは、アイドルユニット「暴走注意めるてぃプリンセス」としてのライブ活動も開始。「自分なりの世界観を発信していきたい」という彼女の魅力に迫った。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「2016年9月に趣味でコスプレイヤーとして活動を始めたところ、ご縁があって東京ゲームショーの公式コスプレイヤーのお仕事をいただき、そこで出会った某カリスマグラドルさんに誘われてアイドルやグラビア活動を始めることとなりました」

 --グラビアの魅力は

 「自分の体に向き合った分、100%で努力が報われるところです。頑張ったら頑張った分、写真や映像がきれいに作品になるところが好きです」

 --セールスポイントは

 「くびれ、お尻、脚、鎖骨などいろいろ言われます。背面や横から撮影したときのおなかからお尻のラインが完璧で、まるでアニメキャラクターのフィギュアそっくりなので、ぜひ見てほしいところです」

 --イベントの失敗談、エピソードを教えて

 「自分は平均的な日本人の女の子の顔より少し立体的なので、DVD撮影の際、メークが眉毛だけ濃かったり、アイラインを上だけ濃くされてしまったり、メークさんにうまく自分の顔の特長をつかんでもらうことができなくて、『普段の顔とDVDの顔が違いすぎてパッケージを見ても誰だかわからなかった』などといわれてしまうことが多いです。悲しい!」

 --最近ハマっていることは

 「衣装制作、カチューシャの製作を2016年の夏からやっています。

NHKさんのネット番組に取り上げていただいたり、ヴィレッジヴァンガードさんのオンラインショップで取り扱っていただいたり、話題にしていただくことも多く、ありがたいかぎりです。また、自分がデザインした衣装を着てもらって、人気コスプレイヤーさんたちとイベントを開催したり、デザインフェスタに出店したりといった活動もしています」

 --好きな男性のタイプは

 「お金をたくさんくれる人が好きです!!というのは、嘘です。器の大きい人が好きです。私はかなり奔放というか、自分なりの価値観や発想や行動力で生きている部分が大きいので、あれやこれやと口出ししたり束縛せず、黙ってついてきて、困って頼ったときだけ都合よく甘えさせてくれるタイプの人がうれしいです。(笑)」

 --将来の夢は

 「芸能のお仕事を通じて、写真作品、映像作品、そしてアイドルとしてのライブ活動、デザインや作詞など、自分なりの世界観の発信をしていきたいです」

 グラビアDVD「フィギュアボディ」の発売イベントが5月12日午後7時から東京・秋葉原ソフマップ1号店で開催。自身が衣装やロゴ製作、作詞を担当しているアイドルユニット「暴走注意めるてぃプリンセス」としてのライブ活動も5月からスタートし、「ぜひライブにも足を運んでいただきたいです!」とアピールしている。

 サンケイスポーツは東京発刊55周年。それを記念して、全国のグラドル(未経験者も含む)から選出するサンスポキャンペーンガール「サンスポGoGoクイーン」を5月22日まで募集を受け付けています。

 芸能事務所に所属していても、フリーでも、芸能活動未経験者でも、18歳以上の女性ならOK。予選の段階からサンスポ紙面やサンスポコムを中心に候補者を紹介するほか、予選、本選通過者全員を随時紙面に掲載していく予定です。詳細はhttp://www.sanspo55.com

  • くびれ、お尻、脚、鎖骨と魅力ポイント多数のゆかにゅん
  • くびれ、お尻、脚、鎖骨と魅力ポイント多数のゆかにゅん
  • くびれ、お尻、脚、鎖骨と魅力ポイント多数のゆかにゅん
  • くびれ、お尻、脚、鎖骨と魅力ポイント多数のゆかにゅん
  • くびれ、お尻、脚、鎖骨と魅力ポイント多数のゆかにゅん
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. アニメフィギュアを極上ボディーで体現するゆかにゅん