2018.5.5 10:30

【産経プラスコラム】AKBの届けたいコトバ 上西怜(NMB48)

【産経プラスコラム】

AKBの届けたいコトバ 上西怜(NMB48)

特集:
NMB48
AKB48

★目標 初めまして! NMB48TeamBII、れーちゃんこと上西怜(じょうにし・れい)です!

 私はNMB48の5期生として入らせていただき、約1年がたちました。NMB48に入ってからの1年は今までとはまったく違い、経験したことのなかった悔しい気持ちや、うれしい気持ちをたくさん経験しました。

 私には目標としていることがあります。それは、選抜常連メンバーになりNMB48を引っ張っていく存在になることです。私には元NMB48の姉、上西恵がいて、最初は「お姉ちゃんを超えたい!」とずっと思っていたんですが、今の目標はNMB48にいる先輩方全員を超えることです!

 最初のコンサートなどでは、お姉ちゃんと一緒に「ハートの独占権」を何度かやらせていただけてすごくうれしかったのですが、どこかで「これはお姉ちゃんがいるおかげなんだ」と思い、少し悔しい気持ちがありました。

 でも、「サササ サイコー!」という6人のユニットメンバーに選んでいただいたり、目標にしていたNMB48の選抜メンバー、AKB48のカップリング曲のメンバーにも選んでいただくことができ、自分に自信が持てるようになりました。

 これから先、「姉のおかげだ」と言われることはたくさんあると思います。最初はそう思う方がたくさんいらっしゃると思うんですが、私のことをもっともっと知っていただき「お姉ちゃんの妹の私」ではなく、上西怜として好きになっていただきたいです!!

 先日行われた7周年コンサートでは研究生から正規メンバーへ昇格させていただくことができ、本当にうれしくて応援してくださるファンの皆さんにすごくすごく感謝しています。

 NMB48に入って、いろんなお仕事をさせていたくことができ、私には新しい目標ができました!! それは「NMB48のグラビアクイーン」になることです! グラビアのお仕事を何度かさせていただくたびに、「もっとこのお仕事をやりたい!」。そう思うようになりました。

 「どうしたら奇麗に見えるのか」「かわいく見えるのか」など、もっともっと研究して「グラビアといえば上西怜だな」と、言っていただけるようになりたいです!

 まだまだ未熟な私ですが、いつかはNMB48を引っ張り、NMB48のセンターに立てる存在になれるように、これからもどんどんいろんなことに挑戦していきたいと思います!

■産経プラスで読む■

         ◇

 このコラムは2017年10月26日にニュースアプリ「産経プラス」に掲載したものです。産経プラスで好評連載中の【AKBの届けたいコトバ】は毎週木曜日更新。5月はNMB48のメンバーが担当です。産経プラスのダウンロードはコチラ↓から。

産経プラスをapp storeでダウンロードする  産経プラスをgoogle play storeでダウンロードする

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【産経プラスコラム】AKBの届けたいコトバ 上西怜(NMB48)