2018.4.25 11:09

夏目三久「怖くて」過去にセクハラ被害も声上げられず

夏目三久「怖くて」過去にセクハラ被害も声上げられず

夏目三久

夏目三久【拡大】

 フリーアナウンサー、夏目三久(33)が25日、メインキャスターを務めるTBS系情報番組「あさチャン!」(月~金曜前5・25)に生出演し、過去に受けたセクハラ被害を告白した。

 政府は24日の閣議で、セクハラ疑惑を報じられた福田淳一財務事務次官の辞任を正式に承認。懲戒処分を見送った上で、約5300万円の退職金の支払いは留保した。番組では、福田氏のセクハラ問題に加え、省庁の職員や地方議員におけるセクハラ被害の実態などを取り上げた。

 「今回のセクハラ疑惑の報道を受けて、私もいろいろ考えるきっかけになったんですが、かつて、取材相手からセクハラともとれる言葉を受けたことはたびたびありました」と告白した夏目。「その人については、取材する側も皆がもう『そういう人なんだなあ』と諦めて、私自身も声を上げるということが、イコール仕事ができない、心の弱いやつだと思われるのが怖くて…。そのときは皆が黙認しているという空気ができあがっていたんです」と振り返った。

 夏目は「今回の報道をきっかけに思ったのは、この黙認こそが、セクハラをはびこらせている一番の大きな要因になっているのではないか」と指摘した上で、「女性、男性、ともに1人1人がいまこのセクハラ問題を考えて、根本から意識を変える。そういう時代にきているのかなあと強く思いました」と語った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 夏目三久「怖くて」過去にセクハラ被害も声上げられず