2018.4.25 05:05(1/3ページ)

小室哲哉、最後の映画音楽!主演の篠原涼子と22年ぶり黄金タッグ

小室哲哉、最後の映画音楽!主演の篠原涼子と22年ぶり黄金タッグ

ポスターに起用されるティザービジュアルも公開。篠原(左)とすずの時を超えた主人公コンビのツーショットだ

ポスターに起用されるティザービジュアルも公開。篠原(左)とすずの時を超えた主人公コンビのツーショットだ【拡大】

 1月に引退を表明した音楽プロデューサー、小室哲哉(59)が、女優、篠原涼子(44)の主演映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督、8月31日公開)に楽曲提供し、22年ぶりにタッグを組むことが24日、分かった。1994年にヒットした篠原の名曲「恋(いと)しさと せつなさと 心強さと」を手掛けており、最後となる映画音楽の仕事が“まな弟子”の主演作に。「涼子ちゃんを最初に見かけたのは16歳のころ。輝いてくれてよかった」と喜んだ。

【続きを読む】

  • 篠原涼子の主演映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」に楽曲提供する小室哲哉
  • 映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」主演の篠原涼子
  • 劇中使用楽曲、安室奈美恵「SWEET19BLUES」ジャケ写
  • 劇中使用楽曲、小沢健二「強い気持ち・強い愛」ジャケ写
  • 劇中使用楽曲、久保田利伸「LA・LA・LALOVESONG」ジャケ写
  • 劇中使用楽曲、hitomi「CANDYGIRL」ジャケ写
  • 劇中使用楽曲、JUDYANDMARY「そばかす」ジャケ写
  • 劇中使用楽曲、Chara「やさしい気持ち」ジャケ写
  • 劇中使用楽曲、PUFFY「これが私の生きる道」ジャケ写
  • 劇中使用楽曲、森田童子「ぼくたちの失敗」ジャケ写
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 小室哲哉、最後の映画音楽!主演の篠原涼子と22年ぶり黄金タッグ