2018.4.24 10:34

金正恩氏が中国大使館訪問 北朝鮮交通事故で哀悼

金正恩氏が中国大使館訪問 北朝鮮交通事故で哀悼

特集:
北朝鮮問題

 中国外務省は23日、北朝鮮の黄海北道で22日夜に交通事故があり、中国人32人を含む計36人が死亡したと発表した。中国国営中央テレビのニュースサイトによると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は23日朝、在北朝鮮中国大使館を訪れ、遺憾と哀悼の意を伝えた。

 金氏が他国の大使館を訪れるのは異例。事故から一夜明けてすぐに訪れることで、3月の中朝首脳会談で改善した中国との関係を重視する姿勢を表した。金氏は病院も訪れて負傷者を見舞い「全力で治療に当たり、中国側と協力して事故後の処理をしっかりと行う」と表明した。北朝鮮の朝鮮中央通信も24日、金氏が大使館と病院を訪問したことを報じた。

 中国国営通信の新華社によると、事故では中国人観光客の一行が乗ったバスが橋から落ちた。死者には北朝鮮人4人が含まれる。ほかに中国人2人が重傷という。中国国家衛生健康委員会は23日、医療チームの北朝鮮派遣を発表した。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 金正恩氏が中国大使館訪問 北朝鮮交通事故で哀悼