2018.4.23 19:48

B’z松本の紛失ギターを約20年ぶりに発見「奇跡の再会」

B’z松本の紛失ギターを約20年ぶりに発見「奇跡の再会」

 ロックユニット、B’zは23日、公式フェイスブックで1997年に姿を消した松本孝弘(57)のメインギターだったピンクの「ミュージックマン」が、約20年ぶりに発見されたことを明らかにした。14日に公式サイトで公開捜査に乗り出していた。

 「皆さまに情報提供を依頼させていただいた後、ある楽器メーカーの倉庫に大切に保管されているという情報が入り、現物を確認し、松本本人が所有していたものに間違いないと判断いたしました」と報告。「松本自身もこのピンクのミュージックマンとの奇跡の再会を大変喜んでおり、この度無事に手元に戻ったことと、皆様への感謝を込めて、5月11日の後期より『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』にて、このミュージックマンを展示させていただきます」と感謝した。

 「これも一重に皆様のご協力のお陰です。拡散・情報提供を行ってくださった皆さま、見つかることを祈ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。改めて、SNSによる情報発信・拡散による奇跡をメンバー・スタッフ共に実感いたしました。重ねまして御礼申し上げます」とした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. B’z松本の紛失ギターを約20年ぶりに発見「奇跡の再会」