2018.4.14 10:15

イシグロ氏の代表作「日の名残り」が舞台化 初演は19年2月

イシグロ氏の代表作「日の名残り」が舞台化 初演は19年2月

 ノーベル文学賞を昨年受賞した長崎出身の英国人作家カズオ・イシグロ氏の代表作「日の名残り」が演劇作品となり、英国などで来年2月から上演されることになった。英ノーサンプトンのロイヤル&ダーンゲート劇場が13日までに発表した。

 「日の名残り」は英国貴族に仕えた執事が第2次大戦前の古き良き時代を振り返るストーリー。イシグロ氏は同作品で世界的に権威がある英文学賞「ブッカー賞」を1989年に受賞。93年にアンソニー・ホプキンスさん主演で映画化された。

 舞台化で英劇作家バーニー・ノリスさんが脚本を担当し、イシグロさん自身も協力。来年2月23日に初演され、英国内外で上演される。

 ノリスさんは「このような素晴らしい作品を手掛けることができるのは、(自分にとって)大きな贈り物だ」と話した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. イシグロ氏の代表作「日の名残り」が舞台化 初演は19年2月