2018.4.11 05:05(2/3ページ)

安室奈美恵、H&Mと夢コラボ!社長からの“ラブレター”に応えた

安室奈美恵、H&Mと夢コラボ!社長からの“ラブレター”に応えた

特集:
安室奈美恵
安室奈美恵とH&Mのコラボレーションを発表した4月10日付けの読売新聞の全面広告

安室奈美恵とH&Mのコラボレーションを発表した4月10日付けの読売新聞の全面広告【拡大】

 「日本が誇るスーパースター」「幅広い世代の女性のロールモデル」「多くの夢は不可能ではないことを自らの生き方で示した」…。安室が歩んできたアーティスト人生を表現する言葉の数々が、依頼の手紙にちりばめられていた。

 スウェーデンに本社のあるH&Mは、世界に約4700店舗を構える。ファストファッションの代表格が、安室にアプローチしたのは、昨年9月に安室が引退を表明した頃。同社によると、次期GW用の企画を考える中で、女性スタッフたちが「夢をあきらめない姿勢が格好いい」などと“歌姫”の起用を熱望したという。そこで、昨年冬、ルーカス・セイファート社長が安室宛に長文の手紙にしたためた。

 「安室さんから多くのインスピレーションを受け取っているファンの方々やお客さまに、歴史に残るようなキャンペーンをお届けしたい」-。

 熱意を受け取った安室は今年に入り依頼を受諾。「社内がお祭り状態になった。あんなに盛り上がったのは初めてでした」(同社広報)と当時を振り返った。

 H&Mの商品は、デザインが豊富で商品の回転が速く、低価格のため、10代、20代の女性に大人気。これまで、米歌手、マドンナ(59)やレディー・ガガ(32)ら世界で活躍する著名人とコラボしてきたが、グローバルモデルとして日本人を起用するのは初めてだ。

 両者のコラボは「Namie Amuro×H&M」と銘打ち、同社一押しのサマーアイテム約20点を安室が着用し広告を通じてアジアに発信する。期間は10日からゴールデンウイークが終了するまでの約1カ月。

【続きを読む】

  • 鮮やかな水色のガウンをフェミニンに着こなす安室。H&M店舗に新世代の“アムラー”が殺到しそうだ
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 安室奈美恵、H&Mと夢コラボ!社長からの“ラブレター”に応えた