2018.4.7 05:02

藤山扇治郎、北翔・在天に「癒やされます」5・6~『蘭~緒方洪庵 浪華の事件帳~』

藤山扇治郎、北翔・在天に「癒やされます」5・6~『蘭~緒方洪庵 浪華の事件帳~』

共演舞台をPRする藤山扇治郎(右)と北翔海莉(大阪市中央区)

共演舞台をPRする藤山扇治郎(右)と北翔海莉(大阪市中央区)【拡大】

 松竹新喜劇の藤山扇治郎(31)と女優の北翔海莉(年齢非公表)が6日、大阪市内で舞台「蘭~緒方洪庵 浪華の事件帳~」(大阪松竹座、5月6~13日)の取材会を行った。

 後に洪庵を名乗る医術の道を志す青年、章(扇治郎)と、大坂の町を守る闇の組織「在天」の男装の麗人、東儀左近(北翔)が難事件に挑む娯楽時代劇。稽古は1日から始まっており、扇治郎は「カッコ良くて普段から在天さん。笑うと少女のようでかわいらしい。癒やされます」と初共演の元宝塚歌劇団星組トップにメロメロだ。

 宝塚時代から藤山寛美さんのDVD全巻を見ているという北翔も「憧れたお芝居の空気感があり夢のよう。扇治郎さんの目の輝きに、どこかで見た瞬間があり、ジーンとした」と喜劇王の孫との共演に感慨深げ。

 くしくも、初期の乳がん治療で1年余り活動を休止していた扇治郎の伯母、藤山直美(59)が、10月8日に東京・シアタークリエで開幕する「おもろい女」で舞台復帰することが発表されたばかり。

 扇治郎は「医者を目指している話で、伯母さんと昔からお付き合いのある北翔さんと一緒のときに復帰(発表)。伯母は共演をすごく喜んでくれたので、それで元気になったのでは」と都合良く解釈して笑わせた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 藤山扇治郎、北翔・在天に「癒やされます」5・6~『蘭~緒方洪庵 浪華の事件帳~』