2018.4.6 20:00

日テレ、13日に高畑勲監督代表作「火垂るの墓」を放送

日テレ、13日に高畑勲監督代表作「火垂るの墓」を放送

高畑勲監督を追悼して13日に日本テレビで放送される「火垂るの墓」(c)野坂昭如/新潮社,1988

高畑勲監督を追悼して13日に日本テレビで放送される「火垂るの墓」(c)野坂昭如/新潮社,1988 【拡大】

 日本テレビは6日、日本アニメーション界の巨匠で、ジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」などを監督した高畑勲氏が5日に亡くなったことを受けて、同局「金曜ロードSHOW!」(後9・0)で13日に放送内容を急きょ変更して、高畑監督の代表作である『火垂るの墓』を放送すると発表した。

 日本テレビは放送するにあたり「今回、番組として、心からの哀悼の思いと、感謝の気持ちを込めて、監督が第二次世界大戦当時の神戸を舞台に、懸命に生きようとした兄妹のいのちを描いた『火垂るの墓』をお届けいたします」とコメントしている。

 なお、当初は13日に放送予定だった「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」は20日に放送を変更し、20日に放送予定だった「パシフィック・リム」については日時が決定次第、公式HPなどで発表する。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 日テレ、13日に高畑勲監督代表作「火垂るの墓」を放送