2018.4.2 05:02

加山雄三にとって憩いの場が… 小山記者が15年に「光進丸」乗船

加山雄三にとって憩いの場が… 小山記者が15年に「光進丸」乗船

 1日午後9時23分ごろ、静岡県西伊豆町で「船が燃えている」と119番があった。船は、俳優で歌手の加山雄三(80)が所有する「光進丸」で、下田海上保安部などが確認した。

 2015年10月、記者は光進丸にお邪魔していた。神奈川・逗子マリーナで取材する予定だった加山の冠ヨット大会が強風で中止になり、本人がファンに公開するために逗子に停泊させていた光進丸に招待してくれた。

 大型テレビ、ピアノ、ギターなどが置かれたリビングに通され、ソファに座って紅茶を飲んだ。加山は船内でBGMにしていたBABYMETALの曲を「大好きなんだよ」と語り、楽器を触ったり、リラックスした様子。ティータイムの後には自ら船内を案内してくれた。台所、浴室、寝室という極めてプライベートな空間まで見せてくれて「いいところだろ」と笑顔を見せていた。

 光進丸は音楽仲間や友人を招き、若大将にとって憩いの場でもある。大切なものが思わぬ災難に見舞われ、心中を察する。(文化報道部・小山理絵)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 加山雄三にとって憩いの場が… 小山記者が15年に「光進丸」乗船