2018.4.1 11:00(2/2ページ)

【50歳オッサン記者 新人猟師日記(11)】猟期終わってもやることはたくさん スラグ弾撃てる「千葉県射撃場」へ

【50歳オッサン記者 新人猟師日記(11)】

猟期終わってもやることはたくさん スラグ弾撃てる「千葉県射撃場」へ

特集:
新人猟師日記
50メートル先の的への射撃は意外に難しい

50メートル先の的への射撃は意外に難しい【拡大】

 たまたま射場で居合わせた射手は、空気銃の練習をされていた。「猟もやりますが空気銃の射撃会も出ているんです。スラグの射撃会もあるから、ぜひどうですか?」とお誘いを受けた。う~ん、まだそんなレベルには遠く及ばない。お話だけうかがって別れ、その足でクレーの射撃場に向かい久しぶりにこちらも練習してみた。飛んでいる皿を撃つ、アレである。結果は…やめておこう。

 野球選手もキャンプ、オープン戦で必死に練習するからシーズンで結果が出る。もちろん、練習しなければ猟果が得られないのは当たり前か。(不定期掲載)

芳賀 宏(はが・ひろし)

 1991年入社。オウム事件、警視庁捜査一課からプロ野球のベイスターズ、ヤクルト、NPB、2003年ラグビーW杯、06年サッカーW杯を担当した“何でも屋”。サンスポ、夕刊フジ、産経新聞で運動部デスクを務め、2016年夏から振り出しに戻って、一兵卒。同年に第1種狩猟免許取得。

  • なにごとも日頃の練習が成果につながる
  • 弾の管理も銃の保持者の使命だ
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 【50歳オッサン記者 新人猟師日記(11)】猟期終わってもやることはたくさん スラグ弾撃てる「千葉県射撃場」へ