2018.3.29 05:02(1/4ページ)

金正恩委員長、最高指導者として初訪中 非核化意欲表明

金正恩委員長、最高指導者として初訪中 非核化意欲表明

特集:
北朝鮮問題
北京の人民大会堂で記念撮影に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長夫妻(左側)と中国の習近平国家主席夫妻(新華社=共同)

北京の人民大会堂で記念撮影に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長夫妻(左側)と中国の習近平国家主席夫妻(新華社=共同)【拡大】

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が中国を訪問、26日に習近平国家主席と北京で初めて会談した。中国政府が28日発表した。金氏が最高指導者に就任後、初の外遊。金氏は非核化に意欲を表明する一方、実現には米国と韓国の「段階的な措置」が必要との考えを示し、米国に譲歩を求めた。見返りのない非核化には応じない姿勢を示したとみられる。両首脳は習氏の訪朝や戦略的関係強化でも一致、今後の南北、米朝首脳会談を控え中朝の結束を強調した。

【続きを読む】

  • 北京の人民大会堂で握手する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)と中国の習近平国家主席(新華社=共同)
  • 北京の人民大会堂で会談する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(右から2人目)と中国の習近平国家主席(左から2人目)(新華社=共同)
  • 27日、北京の釣魚台迎賓館で中国の習近平国家主席夫妻らに手を振る北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長夫妻(朝鮮中央通信撮影・共同)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 金正恩委員長、最高指導者として初訪中 非核化意欲表明