2018.3.28 04:01

北見工大生協、「そだねー」六花亭より2日早く商標登録出願していた

北見工大生協、「そだねー」六花亭より2日早く商標登録出願していた

そだねーTシャツ

そだねーTシャツ【拡大】

 平昌五輪のカーリング女子で銅メダルに輝いたLS北見の選手らが試合中に使った、北海道なまりの相づち「そだねー」を、北見工業大学の生活協同組合(北海道)が商標登録出願していたことが27日、分かった。判明している複数の出願者中、最も早い。

 「そだねー」“獲得合戦”の様相だ。商標は先に出願した者に権利が与えられる。同生協は2月27日に出願。特許庁によると、この前に出願者がいる可能性もある。

 LS北見の鈴木夕湖(26)らが同大卒業生という縁で、同生協は記念品を製作。申請後の今月16日には「そだねー」Tシャツ(税込1980円)を50着限定で発売し、大半が売れた。

 その利益を全額、日本カーリング協会に寄付することにした。しかし商標登録されると自由に使えなくなるため、出願した。「カーリングへの利益還元に同意してもらえるなら、第三者にも無償で許可したい」(同生協の白岩研治専務理事)と話している。

 これまでに六花亭製菓(北海道)や薩摩酒造(鹿児島県)も出願しているが、苦情が寄せられたことで薩摩酒造は今月23日に取り下げた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 北見工大生協、「そだねー」六花亭より2日早く商標登録出願していた