2018.3.27 11:55

金正恩氏の可能性も…北朝鮮要人の訪中観測 北京で厳戒続く

金正恩氏の可能性も…北朝鮮要人の訪中観測 北京で厳戒続く

特集:
北朝鮮問題
北京の釣魚台迎賓館に通じる道路で小銃を抱え警備する特殊警察(共同)

北京の釣魚台迎賓館に通じる道路で小銃を抱え警備する特殊警察(共同)【拡大】

 北朝鮮の要人を乗せたとみられる列車が到着した北京中心部では、27日午前も厳重な警備が続いた。金正恩朝鮮労働党委員長や妹の金与正党第1副部長らが訪中した可能性があり、中朝両国が冷え込んだ関係の修復に向け、指導部レベルで会談を開いたとの観測が広がっている。

 米ブルームバーグ通信は正恩氏が北京を訪問したと伝えたが、シャー米大統領副報道官は「確認できない。正しいのかどうか分からない」と述べた。韓国メディアは与正氏が訪中した可能性を報道。しかし韓国大統領府関係者は「現時点で確認する内容はない」と語った。

 対外的に国家元首の役割を務める最高人民会議の金永南常任委員長や、正恩氏の最側近、崔竜海党副委員長との見方も流れている。

 中国指導部が外国の賓客を迎える釣魚台迎賓館には27日朝、多数の警察車両が配備され、記者を制止するなど厳しい警備体制が敷かれた。同日午前には白バイに先導されたバスなどの車列が釣魚台を出たほか、北京市内では交通規制で激しい渋滞が起きた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 金正恩氏の可能性も…北朝鮮要人の訪中観測 北京で厳戒続く