2018.3.26 18:29

気象予報士の木原実氏、脊髄損傷から復帰 “盟友”そらジロー大喜び

気象予報士の木原実氏、脊髄損傷から復帰 “盟友”そらジロー大喜び

木原実氏

木原実氏【拡大】

 昨年10月に脊髄損傷の大けがを負い、手術を受けた気象予報士、木原実氏(57)が26日、お天気コーナーを担当している日本テレビ「news every.」(月~金曜後3・50)に復帰した。

 冒頭、満開の桜の前でキャスターを務める「NEWS」の小山慶一郎(33)が、「今日はこの方が復帰します。木原さんお帰りなさい!」と満面の笑みで呼び込むと、登場した木原氏と熱いハグを交わした。

 木原氏は「お久しぶりです。こうしているのが夢のようです」と感無量の様子。「5カ月間、病院でみっちりリハビリを続けてきました。ようやく日常生活を送れるようになりまして、天気予報も伝えられるということで復帰して参りました」と番組復帰を報告。番組を休演中、自身の元に寄せられた応援メッセージに、「本当に励みになりました。ありがとうございました」とファンへ感謝を述べた。

 藤井貴彦アナウンサー(45)から「まずはスニーカーでの出勤ということになりますね」と指摘されると、木原氏はその場で軽やかにステップを踏んでみせ、「これが一番歩きやすいんですね」と全快をアピール。

 小山が「そらジロー(日テレ天気予報のマスコットキャラクター)が寂しそうだったんですよ」と伝えると、木原氏は“盟友”に「ありがとうね。これから一緒に天気を伝えていきましょう!」と呼び掛け、そらジローも飛び跳ねて木原の復帰を喜んだ。

 木原氏は昨年10月末から番組内のお天気コーナーに登場しなくなり、ブログで「わたくし木原実は10月の末に自分の不注意でケガをしてしまいました」と報告していた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 気象予報士の木原実氏、脊髄損傷から復帰 “盟友”そらジロー大喜び