2018.3.22 11:33

「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」新CM 新セレブリティに板谷由夏さんを起用 “染めるほどに、なめらか、ツルン”篇 2018年3月25日(日)より全国オンエア開始

「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」新CM 新セレブリティに板谷由夏さんを起用 “染めるほどに、なめらか、ツルン”篇 2018年3月25日(日)より全国オンエア開始

ブランドビジュアル

ブランドビジュアル【拡大】

 COTYグループ HFCプレステージジャパン合同会社(東京都港区、コンシューマービューティー代表:後藤真一)は、2018年3月14日(水)発売の新製品、「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」の新CM“染めるほどに、なめらか、ツルン”篇に、新セレブリティとして板谷由夏さんを起用いたします。新CMは、3月25日(日)より全国でオンエアいたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/150372/LL_img_150372_1.jpg
ブランドビジュアル

 「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」は、白髪を染めながらケアするヘアトリートメント効果を期待する声を背景に、同ブランドの既存白髪用ヘアカラーに加え、女性の多様なニーズを満たす製品として誕生しました。ヘアサロン帰りのような、シルキーでツヤのあるなめらかな染め上がりになるこの製品の新セレブリティとして板谷由夏さんを迎え、TVCMやブランドビジュアルに起用いたします。
3月25日(日)より放映されるTVCMでは“染めるほどに、なめらか、ツルン”というタイトルのとおりに指通りなめらかな髪とともに、年齢を重ねることや変化を恐れず、自信を持って前向きに楽しむ女性を表現する、魅力的なCMに仕上がりました。

 ■CM概要
放送期間:2018年3月25日(日)~全国OA
タイトル:“染めるほどに、なめらか、ツルン”篇(15秒)
出演 :板谷由夏さん
動画URL : https://youtu.be/YPkaX0_6CQM

 ■CMストーリー
美しく歳を重ねてきた人生を示唆するような奥行きある廊下を、美しい髪を風になびかせながら歩く女性。その表情は自信にあふれ、そしてこれからも自分らしく楽しんでいきたいという意思を感じさせる。なめらかな指通りを感じさせる美しい髪は「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」で染めるほどに、なめらか、ツルン。はじけるような笑顔で輝く彼女。これからも変化を恐れずに、もっと前向きに楽しみながら日々なりたい自分に。オトナ髪、上等!

 ■CM撮影エピソード
撮影現場に到着した板谷さんはスタッフ一同見とれてしまうほどの美しい姿で、“なめらか、ツルン”という表現がぴったりな美しい髪に触れたり、揺らしたりしながら、その質感を喜んでいらっしゃいました。撮影は登場のシーンからスタート。最初はやや緊張した面持ちでしたが、時間が経つにつれてほぐれた表情に。自信に満ちたクールな表情から、はじけるように笑う表情までさまざまに演じてくださいました。ヘアショットは一瞬の髪の動きをコントロールし、思い通りの表現にするために、美しい角度や動きなど細かなリハーサルを繰り返し、納得のショットが撮影できました。

 ■板谷由夏さん 撮影感想・メッセージ
このCMを通して、“変化を恐れず、自信をもって美しく年齢を重ねる”という女性なら誰しもあこがれる女性を演じることができ、大変嬉しく思います。撮影は、スタッフとともに、よい雰囲気の中で楽しく演じることができました。日々のケアを通して美しさをキープするというヘアカラートリートメントのコンセプトに共感ができるCMになっていると思います。

 ■板谷由夏さん プロフィール
https://www.atpress.ne.jp/releases/150372/img_150372_2.jpg
1975年生まれ。女優として映画、ドラマを中心に活躍。
現在、映画の魅力を語りつくす『映画工房』(WOWOW)のMCや、ラジオ『COSMO POPS STATION』(TOKYO FM)のパーソナリティ、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)ではキャスターを務めると共に、ファッションブランド「SINME」のプロデュースを行うなど、幅広く活躍。
主演舞台『PHOTOGRAPH51』が、4月6~22日に東京芸術劇場シアターウエストで、4月25日、26日に梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで公演予定。

 ■新CM “染めるほどに、なめらか、ツルン”篇(15秒) ストーリーボード
https://www.atpress.ne.jp/releases/150372/img_150372_3.jpg

 ■ウエラトーン ヘアカラートリートメント概要
・1回5分、3回の連続使用でしっかり染まる
・サロン発想の処方ベースに、6つのトリートメント成分*輝きエッセンスExを配合
・ヘアカラーを繰り返している髪も、ヘアカラーしていない髪もカバーする3色展開
・爽やかで優しいフローラル調の香り
*アルガニアスピノサ核油、マカダミアナッツ油、ヤシ油、ホホバ種子油、アボカド油、ヒマワリ種子油(毛髪保護成分)。

 【製品名】ウエラトーン ヘアカラートリートメント<染毛料>(化粧品)
【内容量】各200ml
【カラー展開】全3色
・ダークブラウン(赤みを抑えた暗い茶色)
・ウォームブラウン(やや赤みを帯びた自然な茶色)
・ナチュラルブラック(透明感を与える自然な黒色)
https://www.atpress.ne.jp/releases/150372/img_150372_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/150372/img_150372_5.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/150372/img_150372_6.jpg
【希望小売価格】各2,200円(税抜)
【販売ルート】ドラッグストア、スーパー、ホームセンター、Eコマースなど

 ■ウエラ(WELLA)について
ウエラは、「美しい髪だけをつくりたい」そう願ったドイツ人美容師フランツ・シュトレーヤーによって1880年にドイツで誕生し、1950年代には世界に先駆けてクリームタイプのヘアカラーを発売しました。処方としてトリートメント成分を配合しやすく、扱いやすいクリームタイプは、その後美容室におけるヘアカラーの剤型として定着し、ウエラのヘアカラー、ヘアケア製品は、プロフェッショナル向け、コンシューマー向けを合わせて、現在120カ国余りの国々で販売されています。
日本においては、1965年に美容室向けのヘアケア製品と美容器具が導入され、1975年に自宅で使えるおしゃれ白髪染めとして「ウエラトーン」を発売しました。
サロン生まれのヘアカラーブランドであるウエラは、コンシューマー向け製品「ウエラトーン」ブランドの製品にもサロン発想のテクノロジーを応用し、美しい髪とリッチなヘアカラーで大人の女性の魅力を引き出す製品を提供し続けています。

 【ウエラブランドウェブサイト】
http://www.wella.com/retail/jp-JP/haircolor

  • ■■掲載えとき■■板谷由夏さん
  • ■■掲載えとき■■新CM“染めるほどに、なめらか、ツルン”篇(15秒)ストーリーボード
  • ■■掲載えとき■■ウエラトーン ヘアカラートリートメントダークブラウン