2018.3.22 05:00(1/2ページ)

えがわさゆり、NHK新番組レギュラー「土曜の朝に心の底から笑ってほしい」

えがわさゆり、NHK新番組レギュラー「土曜の朝に心の底から笑ってほしい」

番組衣装で「まるわかり」ポーズを決めるえがわ。地元の福岡弁を封印し、「いま標準語を特訓中です!」と笑顔=東京・渋谷(撮影・佐藤雄彦)

番組衣装で「まるわかり」ポーズを決めるえがわ。地元の福岡弁を封印し、「いま標準語を特訓中です!」と笑顔=東京・渋谷(撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 NHKの契約スタッフからタレントに転身した元気娘が、4月7日にスタートするNHKの新ニュース番組「週刊まるわかりニュース」(土曜前9・0)にレギュラー出演、全国各地からリポートする。福岡県北九州市出身、えがわさゆり、26歳。本紙の取材に「土曜の朝に心の底から笑ってほしい」と声を弾ませ抱負を語った。

     ◇

 この番組は30分の生放送で、「週刊ニュース深読み」(土曜前8・15)の後継。大正レトロな雑誌編集部という設定で、編集長風衣装の井上二郎アナウンサー(43)がメインキャスターを務め、伊藤海彦アナがサポートする。1週間の注目ニュースをランキング形式で紹介、分かりやすく掘り下げる。

 さらに、毎月2、3回は、編集部員のえがわが全国各地のニュースな現場の情報をリポートする。その土地ならではの魅力や現状、地元の人を現地取材。時には現代人の忘れかけた人情に触れ、旅情や郷愁を誘う目玉コーナーとなりそう。

 えがわは先月まで、NHK福岡放送局の契約スタッフとして、井上アナがキャスターを務めるローカル情報番組に出演。旬な食べ物や災害被災地で頑張る高校生らを取材し、リポートしてきた。 底抜けに明るい笑顔と素直な性格、大きな声が魅力。周囲から「ハッピー発電所」と呼ばれてきた。今回の全国ネットレギュラー抜擢を機に今月、皆藤愛子(34)らフリーアナが多数在籍する芸能事務所「セント・フォース」と契約。異例のキャラ重視で所属タレントとなった。

 「高校時代は『私なんて必要のない存在』…なんて思う暗い性格だったんです。ところが、関西大学に入り映画のポップコーン売りバイトをやり始めたころから、多くのお客さんに『声と笑顔がいいね』と言われるようになって…。アナウンサーになって1人でも多くの人を幸せにしたいと思ったんです」

【続きを読む】

  • 4月からNHK「週刊まるわかりニュース」でリポーターをつとめるえがわさゆり=NHK(撮影・佐藤雄彦)
  • 4月からNHK「週刊まるわかりニュース」でリポーターをつとめるえがわさゆり=NHK(撮影・佐藤雄彦)
  • 4月からNHK「週刊まるわかりニュース」でリポーターをつとめるえがわさゆり=NHK(撮影・佐藤雄彦)
  • 4月からNHK「週刊まるわかりニュース」でリポーターをつとめるえがわさゆり=NHK(撮影・佐藤雄彦)
  • 4月からNHK「週刊まるわかりニュース」でリポーターをつとめるえがわさゆり=NHK(撮影・佐藤雄彦)
  • 4月からNHK「週刊まるわかりニュース」でリポーターをつとめるえがわさゆり=NHK(撮影・佐藤雄彦)
  • 4月からNHK「週刊まるわかりニュース」でリポーターをつとめるえがわさゆり=NHK(撮影・佐藤雄彦)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. えがわさゆり、NHK新番組レギュラー「土曜の朝に心の底から笑ってほしい」