2018.3.17 15:01

大橋未歩アナ「テレビってどうやるんだっけ」フリー初仕事で反省の弁

大橋未歩アナ「テレビってどうやるんだっけ」フリー初仕事で反省の弁

大橋未歩アナウンサー

大橋未歩アナウンサー【拡大】

 昨年12月にテレビ東京を退社した大橋未歩アナウンサー(39)が16日、自身のブログを更新。同日行われたフリーアナウンサーとしての初仕事を振り返った。

 15日にツイッターで「収録は約4ヶ月ぶり。ほぼ素人さんです」と不安をつぶやいていた大橋アナは、この日、かつてテレビ東京のバラエティ番組「アリケン」で共演していたくりぃむしちゅー・有田哲平(47)が司会を務めるTBSの番組の収録に参加。収録後のブログでは「ふひー・・・。フリー初収録を終えましたが。。。。。ゲストって、む、む、難しいですね。この難しさを身をもって知ることができて、また勉強になりました」と久々のテレビでの仕事に苦戦した様子をつづった。

 さらに大橋アナは「まず、目線。どうしてもカンペ見ちゃう。局アナ時代のクセ(笑)。そして、せっかく話を振ってくださっているのに、話している間に、なんで私がしゃべってんだろう。。。なんで、私の話を、芸能人の方々が聞いてくれているんだろう。。。。ってどんどん自信が無くなってきて、話が尻すぼみ(涙)」と具体的な反省点を列挙。「でも、もう、そういうことで食べていくんだって、その覚悟を持たなくてはならいんだってと自分に言いかせて臨まなければ、皆さんにも失礼です(涙)」と気を取り直したものの、「おーい!! テレビってどうやるんだっけーーーーーーーー!!!!!!(涙)って、現在の心からの叫びです(笑)」と本音を隠さなかった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 大橋未歩アナ「テレビってどうやるんだっけ」フリー初仕事で反省の弁