2018.3.17 11:56

銀杏BOYZ・峯田、過激パフォーマンスは「ダウンタウンのせい」

銀杏BOYZ・峯田、過激パフォーマンスは「ダウンタウンのせい」

銀杏BOYZ・峯田和伸

銀杏BOYZ・峯田和伸【拡大】

 ロックバンド・銀杏BOYZのボーカルでギター、峯田和伸(40)が16日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後10・0)に出演。お笑いコンビ、ダウンタウンとゲストが酒を飲みながら本音で語り合う企画「本音でハシゴ酒」でダウンタウン愛を語った。

 中学生のときに見た漫才に大笑いして以来の大ファンだという峯田はダウンタウンのTシャツを着込んで出演。極度に緊張した峯田は2人を前に涙を浮かべ、ダウンタウンの魅力について尋ねられると「浜田さんの切り裂く刃」「松本さんのししおどし」と答えるなど、意味不明な発言を連発した。

 さらに峯田がライブ中に「バンドメンバーにドロップキック」「全裸になる」など過激なパフォーマンスを行うことについて出演者に問いただされると、「この方々のせいですよ」とダウンタウンに責任転嫁。「周りが楽しそうにしてたら、俺はどんより出て行くか。周りがどんよりしてたら俺はパーッと行ってやれってっていうか、荒らしてやろうみたいな所だと思うんですよ」とダウンタウンから受けた影響について語った。

 「ライブ中に自宅の住所と電話番号を公開した」ことについても、峯田は「だって松本さんも言ってたんですもん。『(自宅に)知らない人いた』とか」と釈明し、これには松本人志(54)も「それはファンの子が調べて、突き止めて来ただけ!」と苦笑いを浮かべた。

 さらに理想の女性について「ダウンタウンさんみたいな人。ずっとときめいていられる」と語るなど、終始浮き足立っていた峯田だったが、ダウンタウンに捧げる歌を披露すると、出演者一同は拍手喝采。松本も「これができるからね。(ミュージシャンは)きったねーよね」とうなった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 銀杏BOYZ・峯田、過激パフォーマンスは「ダウンタウンのせい」