2018.3.14 23:37

米著名建築家、リチャード・マイヤー氏もセクハラ 「心から謝罪する」と声明

米著名建築家、リチャード・マイヤー氏もセクハラ 「心から謝罪する」と声明

 14日付の米紙ニューヨーク・タイムズは著名な米建築家、リチャード・マイヤー氏(83)が1980年代から複数の女性にセクハラ行為をしていたと報じた。同氏は「心から謝罪する」との声明を発表し、自身の建築事務所の経営から半年間離れると明らかにした。

 米国ではセクハラ被害を訴える「#MeToo」(「私も」の意)の動きが広がっており、政治家や俳優、芸術家などのセクハラ行為の告発が後を絶たない。

 同紙によると、女性5人がマイヤー氏によるセクハラ行為を証言した。1人は自宅に呼ばれ、服を脱ぐよう求められたという。

 マイヤー氏は、米国の主要な美術館の一つゲッティ美術館(ロサンゼルス)などの設計を手掛け、建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞を受賞。97年には芸術文化の発展に寄与した芸術家に贈られる日本の高松宮殿下記念世界文化賞も受賞した。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 米著名建築家、リチャード・マイヤー氏もセクハラ 「心から謝罪する」と声明