2018.3.14 05:01

安倍首相、韓国・徐薫国家情報院長から訪朝報告を聴取

安倍首相、韓国・徐薫国家情報院長から訪朝報告を聴取

 安倍晋三首相は13日午前、訪朝した韓国情報機関トップの徐薫国家情報院長と官邸で会い、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の非核化を巡る発言内容を聴取した。政府は報告結果を踏まえ、新たな北朝鮮対応の検討に着手。日朝首脳会談の実現可能性を探る方向だ。

 日朝首脳会談を視野に入れるのは「拉致を解決するためには、トップの金正恩氏との直接対話が不可欠」(官邸筋)と判断しているため。2004年に小泉純一郎首相(当時)が金正日総書記(同)と平壌で会談して以来、14年ぶりの首脳会談をセットできるかが、今後の焦点になる。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 安倍首相、韓国・徐薫国家情報院長から訪朝報告を聴取