2018.3.8 05:01

安倍首相、各国と連携し「状況を見極める」

安倍首相、各国と連携し「状況を見極める」

 北朝鮮が非核化問題で米国との対話の用意を表明したことについて、トランプ米大統領は6日(日本時間7日)、北朝鮮は「真剣だ」と評価し、局面打開に期待を表明した。一方、日本政府は、北朝鮮に核・ミサイル開発を進める時間稼ぎに使われるとして警戒を続けた。

 安倍晋三首相は「各国と連携して状況を見極める」との方針を、訪米中の河井克行自民党総裁外交特別補佐に伝達。河井氏によると、首相は「対北朝鮮制裁が効果を上げているからこそ、対話の流れになった」と指摘。北朝鮮が「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」を確約しなければならないと語った。小野寺五典防衛相は、過去に北朝鮮が核放棄をちらつかせながら開発を続けたことに触れ「意図を慎重に分析する必要がある」と防衛省で述べた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 安倍首相、各国と連携し「状況を見極める」