2018.3.8 20:30

山田杏奈、壮絶ないじめを受け家族を焼き殺された主人公役

山田杏奈、壮絶ないじめを受け家族を焼き殺された主人公役

映画「ミスミソウ」完成披露上映会に出席した左から大谷凜香、清水尋也、山田、内藤瑛亮、タテタカコ=東京・新宿

映画「ミスミソウ」完成披露上映会に出席した左から大谷凜香、清水尋也、山田、内藤瑛亮、タテタカコ=東京・新宿【拡大】

 女優・山田杏奈(17)が8日、東京都内で行われた初主演映画「ミスミソウ」(内藤瑛亮監督、4月7日公開)の完成披露上映会に出席した。実写化不可といわれたコミックを原作に、映画史上に残る復讐劇が描かれるトラウマサスペンス。

 山田が演じるのは壮絶ないじめを受け家族を焼き殺された主人公の春花で、「主演をいつかやるなら、もっとキラキラしたお話かなと思ってたんですけど真逆で。でも完成したのを見て、今の私らしさなのかなとも思い大切な作品になりました」と笑顔。

 シンガーソングライターのタテタカコ(39)も駆けつけ主題歌を披露し、山田は「春花の気持ちに歌詞が重なるところが大きくてずっと聞いてたので、撮影の時を思い出しました」と感激していた。

 共演の清水尋也(18)、大谷凜香(18)らも参加。  

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 山田杏奈、壮絶ないじめを受け家族を焼き殺された主人公役