2018.3.8 16:00

純烈、居酒屋を貸し切り 唐揚げを使ったメニューを考案

純烈、居酒屋を貸し切り 唐揚げを使ったメニューを考案

「居酒屋 純烈」をオープンさせた純烈の左から後上翔太、白川裕二郎、白川裕二郎、友井雄亮、酒井一圭=東京・東池袋

「居酒屋 純烈」をオープンさせた純烈の左から後上翔太、白川裕二郎、白川裕二郎、友井雄亮、酒井一圭=東京・東池袋【拡大】

 男性5人組ムード歌謡グループ、純烈が8日、東京・東池袋の居酒屋「呑み処 優男 はなれ」を貸し切り、一日限定で「居酒屋 純烈」をオープンさせた。

 飲食店勤務の経験がある友井雄亮(37)が、唐揚げを使ったメニューを考案。今年のNHK紅白歌合戦出場を祈願した2色の“紅白ソース”がポイントで、限定30人のファンに腕を振るった友井は「いつも応援してくださるファンのために、愛情を込めて作りました」と笑顔を見せた。

 昨年は紅白出場を期待されながら、まさかの落選。今年にかけるメンバーの思いは強く、新曲「プロポーズ」は勝負曲としてプロモーションに気合が入る。

 そこでこの日、リーダーの酒井一圭(42)が「居酒屋純烈心得五カ条」を提唱。中には「不倫はやめろ! 紅白なくなる」など、スキャンダルを恐れた内容もあり、酒井は「メンバーがもてるんです。スキャンダルの解禁は2019年。(今年)紅白に初出場してからです」と声を大にしていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 純烈、居酒屋を貸し切り 唐揚げを使ったメニューを考案