2018.3.8 05:06(3/3ページ)

北島三郎次男・大野誠さん孤独死、「おじゃる丸」OP曲など作詞作曲

北島三郎次男・大野誠さん孤独死、「おじゃる丸」OP曲など作詞作曲

1st BLOODのアルバム「今、BEATが聴こえる。」のジャケット写真。誠さんは音楽家としても才能豊かだった

1st BLOODのアルバム「今、BEATが聴こえる。」のジャケット写真。誠さんは音楽家としても才能豊かだった【拡大】

 NHK Eテレ「おじゃる丸」(水~金曜後6・0)のオープニング曲で現在も流れている「詠人(うたびと)」や「夢人」を作詞作曲。父と義弟の歌手、北山たけし(44)のデュエット曲「路遥か」なども手がけた。

 プロとしての歌手は断念したものの、父と同じく作詞作曲でその背中を追い続けた誠さん。関係者は「偉大な父を鼻にかけることもなく、若い才能の発掘にも努力してきた。家族みんなとも仲がよく、仕事もこれから円熟味を増すというときに…」と声を振り絞った。

  • ロックバンドの新人ボーカルとしてデビューした当時の大野誠さん(右)。父、北島も激励に駆けつけていた(1988年8月26日撮影)
  • 父譲りの力強い歌声を響かせていた大野誠さん。北島のショックは計り知れない…(1988年11月6日撮影)
  • 北島家家系図
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 北島三郎次男・大野誠さん孤独死、「おじゃる丸」OP曲など作詞作曲