2018.3.6 13:01

チンギスハン落書きの「コロコロコミック」販売中止 小学館「混乱避けるため」

チンギスハン落書きの「コロコロコミック」販売中止 小学館「混乱避けるため」

 小学館の漫画誌「月刊コロコロコミック」3月号に、モンゴルの英雄チンギスハンの肖像画に侮辱的な落書きをした漫画が掲載された問題で、同社は6日、同誌3月号の販売を中止し、書店に返品を求めると発表した。

 小学館広報室は「チンギスハンを敬愛する方々にあらためて深くおわびし、書店での混乱を避けるため」と理由を説明。購入済みの顧客への代金の払い戻しにも対応する。返金の詳細は同社のホームページで告知する。

 問題の漫画は「やりすぎ!!! イタズラくん」。13世紀にモンゴル帝国を築いたチンギスハンの肖像の額の部分に、男性器を模した落書きが描かれた場面があり、2月23日に在日モンゴル大使館が外務省に抗議。小学館が同国のバッチジャルガル臨時代理大使に面会して謝罪し、ホームページに謝罪文を掲載した。その後、在日モンゴル人らが抗議デモを開催、紀伊国屋書店が全店舗で3月号の扱いを中止するなど波紋が広がっていた。

 同誌のホームページには「モンゴル国の歴史と文化について不見識だったことを深く反省します」などとする作者の吉野あすみさんの謝罪コメントが掲載された。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. チンギスハン落書きの「コロコロコミック」販売中止 小学館「混乱避けるため」