2018.3.5 11:19

村上信五が考える関ジャニ∞の今後「“究極の平均点”をとれるスキルを持ってるグループ」/芸能ショナイ業務話

村上信五が考える関ジャニ∞の今後「“究極の平均点”をとれるスキルを持ってるグループ」/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話

 歌にダンスもやれば、バラエティーでは体を張ったコントで笑いをとる。何でもできるのは、関ジャニ∞だ。アイドルとして、昨年まで5年連続で5大ドームツアーを成功させ、グループで4本のテレビレギュラーを持つ売れっ子の7人。紅白歌合戦には6年連続出場中で、バンド活動にも力を入れ、昨年には野外フェスに初参戦した。

 枠にとらわれない活動を展開している関ジャニのなかで、司会として大活躍する村上信五(36)を先日、インタビューした。

 デビューから14年がたった関ジャニの今後について尋ねると、「自分たちがこうしていきたいという思いも大事だけれど、ニーズに応えることの方が大事なんじゃないか」と万能性が理想だと語った。

 「長くやらせてもらって、ここまでくると自分たちのグループであって、自分たちのグループではない気がする」と関ジャニの現在の立ち位置をしっかり理解。その上で、「理想の形じゃないかもしれないけれど、ひとつの形として“究極の平均点”をとれるスキルを持ってるグループであればいいかなと」と今後の関ジャニの方向性を見据える。

 続けて「平均点の数字もあげていきたいですけれどね」とちゃめっ気たっぷりに笑った村上。ポテンシャルは∞。平均点をどんどん上げていく関ジャニの男道をつぶさに観察していきたい。(GJ)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 村上信五が考える関ジャニ∞の今後「“究極の平均点”をとれるスキルを持ってるグループ」/芸能ショナイ業務話