2018.3.2 13:13

水沢エレナ、10年ぶり主演連続ドラマが台湾でも放送

水沢エレナ、10年ぶり主演連続ドラマが台湾でも放送

女優、水沢エレナが10年ぶりに連続ドラマに主演するTOKYO MX「#(ハッシュタグ)」(3月6日スタート、火曜後7・58)のメインビジュアル(サムデイ提供)

女優、水沢エレナが10年ぶりに連続ドラマに主演するTOKYO MX「#(ハッシュタグ)」(3月6日スタート、火曜後7・58)のメインビジュアル(サムデイ提供)【拡大】

 女優、水沢エレナ(25)が10年ぶりに連続ドラマに主演することで話題のTOKYO MX「#(ハッシュタグ)」(6日スタート、火曜後7・58)が、物語の舞台である台湾でも放送されることが2日、分かった。

 同作は台湾旅行をドタキャンした彼氏(栗山航、26)を残し、旅立った女性が台北でハプニングを乗り越えながら成長する物語。台湾では亞洲旅遊台が放送し、日本と同じ6日からスタートする。

 水沢は今回、台湾ロケに初挑戦。昨年は日本テレビ系「フランケンシュタインの恋」に出演するなど活躍し、今作については「役柄とともに私も成長したいし、温かく見守ってくれたらうれしいです」。共演の栗山も「SNSを使ったイマドキの恋愛模様が見どころです」とアピールしている。

 監督は谷内田彰久氏。メガホンを執った昨年公開の映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」ではフェイスブックで出会った日本人男性(中野裕太)と台湾人女性(ジエン・マンシュー)とのキュートな恋愛模様を描き、アジア各国で人気となった。今作も日本、台湾以外でも注目を集めそうだ。

 ほかには国民的美少女アイドル、X21の白鳥羽純(18)、中丸新将(68)らも出演。主題歌には男性歌手、天月-あまつき-の「きみだけは。」(作詞・夏代孝明、天月-あまつき-、作曲・夏代孝明、14日から配信)に決まった。

 また、水沢はニッポン放送のWebラジオ特番「水沢エレナのオールナイトニッポンi」(5日午後5時から配信)でラジオのパーソナリティーに初挑戦。「緊張しますが、自分の言葉を素直に伝えたいと思います。聴いてくださる皆さんにとって、ほっこり心が温かくなる時間をお届けできたらうれしいです」と気合が入っている。

  • 女優、水沢エレナが10年ぶりに連続ドラマに主演するTOKYOMX「#(ハッシュタグ)」(3月6日スタート、火曜後7・58)のメインビジュアル(サムデイ提供)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 水沢エレナ、10年ぶり主演連続ドラマが台湾でも放送