2018.3.1 05:03

河邑ミク『R-1』より相方ほしい!?最年少の「肩書がカッコイイ」

河邑ミク『R-1』より相方ほしい!?最年少の「肩書がカッコイイ」

「R-1ぐらんぷり2018」の意気込みを語った河邑ミク

「R-1ぐらんぷり2018」の意気込みを語った河邑ミク【拡大】

 女性芸人、河邑ミク(23)が28日、大阪市内で、3月6日決勝のピン芸人日本一決定戦、カンテレ系「R-1ぐらんぷり2018」(後7・0)に向けた取材に応じ、「相方募集中」とサンケイスポーツに激白した。

 「R-1前に言うことではないですが、相方募集中なんです。クオリティーの高い相方と組むには自分のクオリティーを高めないといけない」

 高校卒業後、松竹芸能のタレントスクールに入学した芸歴4年目。女性コンビを組んでいたが、3年前に解散。今も漫才志望は変わらず、ピンで芸を磨いている最中だ。

 自ら「清純派芸人」と称し、対男性の設定のコントが多い。その演技力も認められて(?)NHK連続テレビ小説「わろてんか」(月~土曜前8・0)にもお茶子役で出演した。

 23歳での決勝進出は歴代最年少。2002年、だいたひかる(42)の27歳を塗り替える最年少Vを目指す。「最年少って肩書がカッコイイですよね。同級生の中では大金持ち。お金の使い方ミスりそう」と賞金500万円を手にしたときを想像した。

  • 「R-1ぐらんぷり2018」の意気込みを語った河邑ミク
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 河邑ミク『R-1』より相方ほしい!?最年少の「肩書がカッコイイ」