2018.3.1 20:39

桂南光が「相談室CEO」に“昇格”

桂南光が「相談室CEO」に“昇格”

桂南光

桂南光【拡大】

 落語家、桂南光(66)が「相談室長代理」を務めるNHK法律番組「バラエティー生活笑百科」(土曜後0・15)で、4月7日放送分より肩書が「相談室CEO」に“昇格”することが1日、分かった。NHK大阪放送局が発表した。CEOは「ちょっとええ感じのおっさん」の意味という。

 南光は2016年4月から「相談室長補佐」として、15年ぶりにレギュラー復帰。「相談室長」の落語家、笑福亭仁鶴(81)が昨年8月末から体調不良のため出演を見合わせており、南光が室長代理を務める期間が長くなったため、番組の顔にふさわしい新しい肩書を考えたという。

 菅原健一チーフプロデューサー(47)は「仁鶴師匠は室長のまま、体調が戻るまで番組として待ちます」と話した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 桂南光が「相談室CEO」に“昇格”