2018.2.28 12:00

知英の男っぷり、竹中直人の女っぷりに抱腹絶倒「レオン」/週末エンタメ

知英の男っぷり、竹中直人の女っぷりに抱腹絶倒「レオン」/週末エンタメ

特集:
週末エンタメ芸能記者コラム
映画「レオン」メインビジュアル 右は知英、左は竹中直人

映画「レオン」メインビジュアル 右は知英、左は竹中直人【拡大】

 知英(24)のがに股と竹中直人(61)の内股。公開中の「レオン」で元トップアイドルと日本を代表する名優の振り切った演技に思わず笑ってしまった。

 「レオン」は、ナイスボディーだけがとりえの地味なOL・小鳥遊玲音(知英)と女好きのワンマン社長・朝比奈玲男(竹中)の体が入れ替わってしまうコメディーで、性別も性格も地位も正反対の2人が騒動を巻き起こしていく。

 韓国のアイドルグループ、KARAのメンバーとして活躍後、2014年からソロで活動する知英は、コメディエンヌとしての才能が開花。体が入れ替わった後に自分の胸を触って驚愕したり、大股でがさつに歩いたり。おじさんになりきっている姿は笑いを誘う。

 一方、心が女性になってしまった竹中の演技も爆笑必至。女の子走りに、女性のように恥じらうしぐさ。劇中で不審者に間違われるシーンが登場するが、それもうなずけるナヨナヨ演技は、個性派俳優の真骨頂だ。

 さらに、プレイボーイな税理士に扮するミュージカル俳優、山崎育三郎(32)の誇張しすぎているくらいのミュージカル調の動きも注目。遊び心たっぷりの“ふざけた”演出も満載。後半にはほろっと泣かせる展開も待っている。

 何も考えず、笑いたい人にオススメだ。(青森正宣)

  • 映画「レオン」劇中カット上は知英、下は竹中直人
  • 映画「レオン」劇中カット左は知英、右は大政絢
  • 映画「レオン」劇中カット左は知英
  • 映画「レオン」劇中カット左から知英、竹中直人、吉沢亮、大政絢
  • 映画「レオン」劇中カット左は山崎育三郎、右は斉藤慎二
  • 映画「レオン」劇中カット知英
  • 映画「レオン」劇中カット左は知英、右はミッツ・マングローブ
  • 映画「レオン」ポスター
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 知英の男っぷり、竹中直人の女っぷりに抱腹絶倒「レオン」/週末エンタメ