2018.2.24 11:44

エルトン・ジョンとポール・サイモンの引退宣言 スターも人の子/芸能ショナイ業務話

エルトン・ジョンとポール・サイモンの引退宣言 スターも人の子/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
2001年11月、日本武道館で歌唱するエルトン・ジョン(右)

2001年11月、日本武道館で歌唱するエルトン・ジョン(右)【拡大】

 先月末に英歌手、エルトン・ジョン(70)、2月初旬には米人気デュオ、サイモン&ガーファンクルのメンバーでシンガー・ソングライターのポール・サイモン(76)という大物ベテランシンガーが、次のツアーを最後に公演活動からの引退を相次いで表明した。ベテランのミュージシャンがツアー活動の引退宣言については珍しいことではないが、続くと衝撃的だ。

 2人の引退表明は決して体力の衰えからではない。サイモンのラストツアーは5月16日の米バンクーバー公演を皮切りに、7月7日のオランダ・アムステルダム公演まで北米・欧州で29公演(現時点)が発表されている。その後、同15日に英ロンドンのハイド・パークで開かれるフェスティバル「ブリティッシュ・サマー・タイム」のヘッドライナーでの出演。これが、最後のパフォーマンスといわれている。

 一方「フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード」と題されたエルトンのラストツアーは、3年にわたる大規模なものとなっている。

 今年9月に米ペンシルベニア州アレンタウンで開幕し、翌年から欧州、南米、アジア、オセアニアを経て20年末に再び欧州、21年に北米公演まで約300公演。世界中のファンに別れを告げる。その中には東京公演も予定され、期待が高まる。

 ツアーを行う体力には問題ない彼らがなぜ、公演活動から身を引くのか。サイモンは昨年12月、自身のバンドのリード・ギタリストで親友のバンサン・ヌギニさんが亡くなったことと、ツアーのために妻や家族と過ごす時間が減ることを理由に挙げた。

 エルトンは14年には同性のパートナーと正式に結婚し、代理母が出産した男児2人との生活する時間を優先させたいと話した。世界的スターになれば巨額の富を得る一方、世界中を駆け巡るため、家族との時間が無くなるという犠牲が伴う。スターも人の子。家族と静かな生活をしたいと思うのは、ごく普通のことだろう。

 一時代を彩ったスーパースター。どんな“ラストワルツ”を奏でるのだろうか。とても楽しみだ。(くらぼん)

  • ポール・サイモン
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. エルトン・ジョンとポール・サイモンの引退宣言 スターも人の子/芸能ショナイ業務話