2018.2.24 05:04(1/2ページ)

大杉漣さんの妻・弘美さん、病院に向かう車中で「覚悟はできていました」

大杉漣さんの妻・弘美さん、病院に向かう車中で「覚悟はできていました」

大杉漣さん

大杉漣さん【拡大】

 21日に急性心不全で死去した俳優、大杉漣さん(享年66)の妻で所属事務所代表取締役の大杉弘美さんが23日、公式サイトでコメントを発表した。

 この日、東京都内にある大杉さんの自宅前に20人の報道陣が集結。故人の妻で所属事務所代表取締役の弘美さんは外出時に対応し、「公式サイトのコメントが全て」と沈痛な表情で説明した。

 サイトでは夫が息を引き取った千葉県内の病院に向かった当時を振り返り、「突然のことではありましたが、2月21日の深夜 千葉への車中で覚悟はできていました」。弘美さんは、夫が亡くなる直前の20日夜まで撮影していたテレビ東京系ドラマ「バイプレイヤーズ」(水曜後9・54)の共演者と最期を看取り、「病室で対面した時に大杉に“しばしのさようなら”をしなければいけない現実に立ち尽くしました。撮影中の皆さまもずっと寄り添っていただき、朝を迎えました」と深い悲しみを吐露した。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 大杉漣さんの妻・弘美さん、病院に向かう車中で「覚悟はできていました」