2018.2.16 11:30

【365日グラドル日記(264)】デビュー2カ月のフレッシュすぎるグラドル、来栖有紀

【365日グラドル日記(264)】

デビュー2カ月のフレッシュすぎるグラドル、来栖有紀

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信
童顔と色気のギャップが魅力の来栖有紀

童顔と色気のギャップが魅力の来栖有紀【拡大】

 ★来栖有紀(26、レポットエンターテイメント所属)★生年月日 1991年7月14日★出身 滋賀県★デビュー 約2カ月前★スリーサイズ 1メートル48、B88(Fカップ)W58H82

 1メートル48と小柄ながら、Fカップの巨乳と桃尻、童顔を併せ持つ“合法ロリ”の異名を持つ来栖有紀。先月発売した初DVDも好評で、デビュー2カ月の新星の勢いは止まらない。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「グラドルに憧れてオーディションに参加しました」

 --グラビアの魅力は

 「いろんな衣装を着て、さまできること」

 --セールスポイントは

 「下乳とお尻です」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「カラオケと推理ゲームが大好き。特技はオセロと登山です」

 --好きな男性のタイプは

 「向上心がある人です。何かを頑張ってる姿ってすてき?」

 --将来の夢は

 「雑誌の表紙を飾ることと、バラエティー番組に出ることです」

 1月26日に発売したDVD「エロふわ天使」(グラッソ、4104円)では、極小の「眼帯水着」やバストトップを指2本で隠す“指ブラ”など、限界ギリギリのエロさが満載。来栖は「とってもセクシーで、豊富なシチュエーションが見どころ。ぜひ見てね?」とキュートに呼びかけている。

  • 童顔と色気のギャップが魅力の来栖有紀
  • 童顔と色気のギャップが魅力の来栖有紀
  • 童顔と色気のギャップが魅力の来栖有紀
  • 童顔と色気のギャップが魅力の来栖有紀
  • 童顔と色気のギャップが魅力の来栖有紀
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(264)】デビュー2カ月のフレッシュすぎるグラドル、来栖有紀