2018.2.12 19:54(1/2ページ)

「ジャパンアミューズメントエキスポ」で乗り物系体感ゲームの進化を見た!

「ジャパンアミューズメントエキスポ」で乗り物系体感ゲームの進化を見た!

「ジャパンアミューズメントエキスポ」で乗り物系体感ゲームの進化を見た!

「ジャパンアミューズメントエキスポ」で乗り物系体感ゲームの進化を見た!【拡大】

 2月9日から幕張メッセで開催された「ジャパンアミューズメントエキスポ(JAEPO)」は、ゲームセンターなどの設置されるアーケードゲームの展示会。今年のゲームセンターやアミューズメント施設を彩るアーケードゲーム機の最新作や試作品が発表される場として世界から注目されています。

 最近のゲームセンターはキャッチャーなどの景品系とプリクラばかりだと思われている方も多いと思いますが、ちょっとその奥に足を踏み入れると実は体験型ゲームが所狭しと並んでいます。そんな体験型ゲームはダンスやリズムなどの音楽系や射撃、釣りなど多種多様ですが、clicccarとして見逃せないのは乗り物系体験型ゲーム。

 乗り物系体験ゲームで見逃せないのが電車でGO!!

 最新型アーケード版では、リアルな実物大運転席に左右まで映す3画面マルチワイドを備えており、グラフィックも超リアルで完全にトレインシミュレーター。ゲームの域を超えています。

 運転するといえばレースゲームも忘れてはいけません。なかでもセガの「World Drivers Championship feat SUPER GT」はSUPER GTのプロモーターであるGTアソシエーションが監修をして話題となったゲームです。このSWDCがいよいよ今月末から稼動を開始します。

 いまどきのレースゲームでリアルかどうかを語るのは愚の骨頂といえますが、このSWDCは違う意味で超リアル。登場するマシンはすべてSUPER GT2017シリーズを走ったマシンそのものの仕様、そしてこのレースをナレーションするのはSUPER GTオフィシャルアナウンサーのピエール北川さん!

 さすがにGT300は全てのマシンが収録されているわけではありませんが、グッドスマイル 初音ミク AMGやVivaC 86 MC、SUBARU BRZ R&D SPORTなど主だったマシンや話題のマシンが収録されています。そしてなんと2017開幕戦岡山で話題を独り占めした植毛GT-Rも選択可能。

【続きを読む】

  • 「ジャパンアミューズメントエキスポ」で乗り物系体感ゲームの進化を見た!
  • 「ジャパンアミューズメントエキスポ」で乗り物系体感ゲームの進化を見た!
  • 「ジャパンアミューズメントエキスポ」で乗り物系体感ゲームの進化を見た!
  • 「ジャパンアミューズメントエキスポ」で乗り物系体感ゲームの進化を見た!
  • 「ジャパンアミューズメントエキスポ」で乗り物系体感ゲームの進化を見た!
  • 「ジャパンアミューズメントエキスポ」で乗り物系体感ゲームの進化を見た!
  • 「ジャパンアミューズメントエキスポ」で乗り物系体感ゲームの進化を見た!
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「ジャパンアミューズメントエキスポ」で乗り物系体感ゲームの進化を見た!