2018.2.10 05:03(2/4ページ)

【ヒューマン】豊満ボディーばかり注目され葛藤…筧美和子「飽きさせない」女に

【ヒューマン】

豊満ボディーばかり注目され葛藤…筧美和子「飽きさせない」女に

  • カメラに向かって優しくほほ笑みかける筧。「作品が出来上がるまでの時間は感じたことのないような経験だった」と瞳を輝かせた=東京・赤坂
  • 4年3カ月前、サンケイスポーツ不定期連載「気になるあの娘」に登場した筧。豊満な胸の谷間がまぶしい
  • 映画「犬猿」の1シーン。筧(右奥)は、左手前から時計回りに窪田、新井、江上に「きょうだい」の意義を投げかける
  • インタビューに答えた筧美和子=東京・赤坂
  • カメラに向かって優しくほほ笑みかける筧。「作品が出来上がるまでの時間は感じたことのないような経験だった」と瞳を輝かせた=東京・赤坂
  • カメラに向かって優しくほほ笑みかける筧。「作品が出来上がるまでの時間は感じたことのないような経験だった」と瞳を輝かせた=東京・赤坂
  • カメラに向かって優しくほほ笑みかける筧。「作品が出来上がるまでの時間は感じたことのないような経験だった」と瞳を輝かせた=東京・赤坂
  • カメラに向かって優しくほほ笑みかける筧。「作品が出来上がるまでの時間は感じたことのないような経験だった」と瞳を輝かせた=東京・赤坂
  • カメラに向かって優しくほほ笑みかける筧。「作品が出来上がるまでの時間は感じたことのないような経験だった」と瞳を輝かせた=東京・赤坂
  • インタビューに答えた筧美和子=東京・赤坂
  • インタビューに答えた筧美和子=東京・赤坂
  • インタビューに答えた筧美和子=東京・赤坂
  • インタビューに答えた筧美和子=東京・赤坂
  • インタビューに答えた筧美和子=東京・赤坂
  • インタビューに答えた筧美和子=東京・赤坂
  • インタビューに答えた筧美和子=東京・赤坂
  • インタビューに答えた筧美和子=東京・赤坂
  • 「犬猿」場面写真。左から江上敬子、筧美和子

 彼女の名を有名にしたフジテレビ系恋愛バラエティー「テラスハウス」の出演から5年。

 「水着のグラビアやファッション誌の写真を撮られていても、芝居をしていても、いろいろな感情が巡る。苦しみを感じられることが、今は楽しいです」。丁寧に言葉を選びながら話す姿に、筧が仕事と真剣に向き合ってきた証しを感じた。

 「犬猿」は、窪田正孝(29)と新井浩文(39)、お笑いコンビ、ニッチェの江上敬子(33)と筧が演じる、見た目も性格も正反対な兄弟と姉妹が主人公。初めて大役を任された今作は、“女優”としての真価が問われた。

 筧は芽が出ないタレント、真子役。愛らしいルックスからチヤホヤされるが、江上扮する姉に頭が悪いと見下され、マネジャーに「大きい胸しか取りえがない」と批判される。真子の姿は自身と重なった。

 「最初に脚本をいただいたときは、悔しかった。私にも向けられているような気がして…」

 2016年に出演した映画「闇金ウシジマくん Part3」や、同年のTOKYO MX主演ドラマ「CRAZY」など、ダイナマイトボディーを生かした役ばかり。真子と同じ葛藤を抱えていた。

 「(見る側が胸しか見ていないのではという)勝手な固定概念を持っていた。ちゃんと仕事に向き合えていなかった」

 芸能界で7年間もまれる中で「真子は自分と似ている部分も多く、切り離せない役だし、今、この役をできるのは私しかいない」と吹っ切れ、全力でぶつかれた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ヒューマン】豊満ボディーばかり注目され葛藤…筧美和子「飽きさせない」女に