2018.2.10 17:51

ホンダがフランスの運航会社から「ホンダジェット」16機を一括受注!

ホンダがフランスの運航会社から「ホンダジェット」16機を一括受注!

ホンダがフランスの運航会社から「ホンダジェット」16機を一括受注!

ホンダがフランスの運航会社から「ホンダジェット」16機を一括受注!【拡大】

 米ノースカロライナ州に拠点を置くホンダの航空機事業子会社「HACI」(Honda Aircraft Company)が2月8日、フランスのプライベートジェット運航会社「Wijet(ウィジェット)」から小型ビジネスジェット機「Honda Jet」を16機受注したそうです。

 2月6日‐11日に渡り、シンガポールのチャンギ・エキシビション・センターで開催されているアジア最大の航空ショー「シンガポール・エアショー」において、同社と基本合意書を締結。

 「HACI」の1回当たりの受注数としては過去最大で、カタログ価格で約87億円相当とみられます。

 Wijet社は、欧州と北アフリカにある約1,200の空港へのエアタクシー運航を手掛けており、「Honda Jet」の座席数、低騒音、低燃費等に注目。保有機体のアップグレードを図ることで、より高品質なサービス提供を目指すそうです。

 Wijetのパトリック・ハーセント社長は、「同社は安全で快適な最高のエアタクシーサービスを適正価格で提供しており、Honda Jetはその全てのニーズを満たす優れた航空機」とコメント。

 また「HACI」の藤野社長は、「Honda Jetは最高速度、燃費性能、広く静かな室内空間等、何れもクラストップを実現しており、Wijetのお客様に、より一層快適な空の旅を提供できると確信しています」としています。

 「Honda Jet」は7人乗りの小型機で2015年に販売開始以来これまでに100機以上を受注、73機を納入済み。日経新聞によると、従来は北米向けが中心だったそうですが、近年は欧州やアジアでも販売を強化しており、2017年以降、タイや中国にも販売店を設置。

 Wijetでは、今後18ヶ月間で使用機材を現行の米セスナから「Honda Jet」に完全移行する計画になっているようです。

 (Avanti Yasunori・画像:HONDA)

  • ホンダがフランスの運航会社から「ホンダジェット」16機を一括受注!
  • ホンダがフランスの運航会社から「ホンダジェット」16機を一括受注!
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ホンダがフランスの運航会社から「ホンダジェット」16機を一括受注!