2018.2.6 12:00

20年の歴史を堪能できるモーニング娘。誕生20周年記念ミニアルバム/週末エンタメ

20年の歴史を堪能できるモーニング娘。誕生20周年記念ミニアルバム/週末エンタメ

特集:
週末エンタメ芸能記者コラム
ハロー!プロジェクト
アルバム「二十歳のモーニング娘。」の初回限定版ジャケット写真

アルバム「二十歳のモーニング娘。」の初回限定版ジャケット写真【拡大】

 昨年9月に結成20周年を迎えたモーニング娘。が“成人”を記念したミニアルバム「二十歳のモーニング娘。」を2月7日に発売する。

 初代リーダーの中澤裕子(44)、安倍なつみ(36)ら結成メンバー5人と現役メンバー13人が世代を超えてコラボした豪華な一枚。モー娘。の“始まりの曲”であるインディーズシングル「愛の種」(1997年11月)と、同曲を5万枚手売りして勝ち取ったメジャーデビューシングル「モーニングコーヒー」(98年1月)の20周年記念バージョンなど8曲を収録している。

 両曲のほかにも1期生5人で歌う新曲「タネはツバサ(Wings of the Seed)」や、モー娘。の“生みの親”である音楽プロデューサー、つんく♂(49)がモーニング娘。’18に書き下ろした「花が咲く 太陽浴びて」など新旧モー娘。の歌声を味わえる楽曲が満載。

 中でも注目は、モー娘。を引っ張ってきた歴代リーダーたちが歌う「WE ARE LEADERS!~リーダーってつらいもの~」だ。

 初代・中澤、2代目・飯田圭織(36)、3代目・矢口真里(35)、4代目・吉澤ひとみ(32)、5代目・藤本美貴(32)、6代目・高橋愛(31)、7代目・新垣里沙(29)、8代目・道重さゆみ(28)、現役の9代目・譜久村聖(21)が、リーダー時代の思い出や心境を順番に歌いつなぐポップス。

 モー娘。の自己紹介ソング「女子かしまし物語」の“リーダーズ版”とも言えるユニークな歌詞が特徴の楽曲で、作詞作曲は歌手、ヒャダインとしても活躍する音楽プロデューサー、前山田健一(37)が手掛けた。

 中澤が●(=歌記号)新メンバーには おばさん扱い!!-と訴えれば、不倫騒動でお茶の間をにぎわした矢口は●(=歌記号)なんか ほんとすみません こんな私でも 元リーダー-、熱愛報道で脱退した藤本も●(=歌記号)え!私リーダー? 最短 25日間-と歌うなど自虐ネタも満載。20年の歴史を笑いあり、涙ありで堪能できる。

 また、初回生産限定盤は特典DVD付き。1期生5人のインタビューや、昨年11月のモー娘。日本武道館公演に辻希美(30)らOGメンバーが出演したライブ映像などを収録。耳だけでなく目でも楽しめるメモリアルにふさわしい作品に仕上がっている。(宮越大輔)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 20年の歴史を堪能できるモーニング娘。誕生20周年記念ミニアルバム/週末エンタメ