2018.2.6 15:35

安藤優子、「下町ボブスレー」に同情「何かの力が働いているんじゃないですか」

安藤優子、「下町ボブスレー」に同情「何かの力が働いているんじゃないですか」

安藤優子キャスター

安藤優子キャスター【拡大】

 ニュースキャスター、安藤優子(59)が6日、自らがMCを務めるフジテレビ系情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に生出演。東京・大田区の町工場が中心となって国産のそりを開発する「下町ボブスレー」のプロジェクト推進委員会が5日、そりを供給するジャマイカ連盟から、平昌冬季五輪で下町ボブスレーを使わないとの連絡を受けたと明らかにしたことに、「何かの力が働いているんじゃないですか」と語った。

 推進委は提供したそりで五輪に参戦する契約を連盟と結んでおり、損害賠償請求など法的措置を取る方針だが、安藤は「極めて腹立たしい。やり方が。国と国の約束。許されないんじゃないですか」とジャマイカ側の対応に不信感をあらわにした。

 ジャマイカは女子2人乗りで五輪に出場する。今季のワールドカップ(W杯)ではラトビア製のそりを使用して好結果を残したことから、五輪でも継続してラトビア製を使用する可能性を推進委に伝えていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 安藤優子、「下町ボブスレー」に同情「何かの力が働いているんじゃないですか」