2018.2.6 12:54

坂上忍、やく氏と激論「理事選が終わると協会をバックアップするようなご発言」

坂上忍、やく氏と激論「理事選が終わると協会をバックアップするようなご発言」

特集:
貴乃花親方
坂上忍 

坂上忍 【拡大】

 タレント、坂上忍(50)が6日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。日本相撲協会の理事候補選挙の結果について漫画家、やくみつる氏(58)と激論を交わした。

 やく氏は「土俵の上を良くしようという意味では、貴乃花(親方)も八角(理事長)さんも多分軸は同じ」と話すと、坂上は「やくさんもすごいですね。理事選が終わると協会をバックアップするようなご発言が」と皮肉。やく氏は「常に協会与党派ですよ。週刊誌に協会野党と書かれているけど、与党派ですよ」と強調した。

 さらにやく氏が「(相撲)ファンはついてくればいいの。おもしろいようにできてくるから」と協会を“擁護”すると、坂上は「あきれるわ、何これ?」と嫌悪感をあらわにした。

 101人の全年寄(親方)による投票で貴乃花一門の支援を断った貴乃花親方(45)=元横綱=は、わずか2票の得票で落選。5期連続の当選を逃した。同親方は元横綱日馬富士による傷害事件で1月に理事を解任され、役員待遇委員へ2階級降格。この落選で階級はさらに降下し「委員」以下になることが確実となっている。不祥事続発の相撲界を憂い「投票に意味がある」と落選を覚悟で立候補したが、そこでより深いダメージを負い、相撲協会トップの座はさらに遠のいた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 坂上忍、やく氏と激論「理事選が終わると協会をバックアップするようなご発言」