2018.2.5 05:02

桂歌丸が高座復帰「病院に霊柩車、いや救急車で運ばれまして」

桂歌丸が高座復帰「病院に霊柩車、いや救急車で運ばれまして」

芝山新春落語会に出演した桂歌丸=千葉・芝山町

芝山新春落語会に出演した桂歌丸=千葉・芝山町【拡大】

 体調不良で元日から自宅で療養していた落語家、桂歌丸(81)が4日、千葉・芝山町の芝山文化センターで行われた「芝山新春寄席」に出演し、高座復帰した。

 昨年1月に肺炎を患い同4月に再発。その後も入退院を繰り返していた歌丸は、この日も酸素吸入器のチューブを鼻につけて高座に。演目に入る前のまくらでは自身の病気ネタを披露し、「昨年は病院に霊柩車、いや救急車で運ばれまして」と小気味よい話芸で観客800人を爆笑させた。

 その勢いに乗り、古典落語の演目「つる」では、「つーー」「るーー」と鶴の鳴き声を張りのある声でまね、25分の出番を力強くこなした。

 終演後は車いすで迎えの車へ向かい、スタッフに支えられながら車内に乗り込んだ。次回は12日に名古屋市内で行われる「七代目 笑福亭松喬 襲名披露」に出演予定。

  • 芝山新春落語会に出演した桂歌丸=千葉・芝山町
  • 芝山新春落語会に出演した桂歌丸=千葉・芝山町
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 桂歌丸が高座復帰「病院に霊柩車、いや救急車で運ばれまして」