2018.2.3 05:04(2/5ページ)

【ヒューマン】おったまげ!平野ノラ、母校バレー部訪問で“原点”語った

【ヒューマン】

おったまげ!平野ノラ、母校バレー部訪問で“原点”語った

  • 母校のコートを訪れた平野。初恋の思い出がよみがえった=東京・葛飾区
  • 現役部員とバレーをする平野。目の色を変えてレシーブした
  • 部員に囲まれて“やっPポーズ”を取る平野。恩師の伊藤校長(左)から「結婚おめでとう」と祝福された
  • サーブを放とうとする平野ノラ
  • サーブを放とうとする平野ノラ
  • 在校生と一緒にバレーをする平野ノラ
  • サービスエースを決めポーズする平野ノラ
  • ポーズを決める平野ノラ
  • ポーズを決める平野ノラ
  • 在学時の恩師であり、現学校長の伊藤康嗣校長と一緒にポーズを決める平野ノラ
  • ポーズを決める平野ノラ
  • 母校のコートを訪れた平野。初恋の思い出がよみがえった=東京・葛飾区
  • 母校のコートを訪れた平野。初恋の思い出がよみがえった=東京・葛飾区
  • 母校のコートを訪れた平野。初恋の思い出がよみがえった=東京・葛飾区
  • 母校のコートを訪れた平野。初恋の思い出がよみがえった=東京・葛飾区
  • 母校のコートを訪れた平野。初恋の思い出がよみがえった=東京・葛飾区

 母校の東京・葛飾区立金町中。女子バレー部時代に汗を流した体育館に、赤いジャケット姿でソバージュヘアをなびがせたノラがやってきた。

 「いくよっ! 本気出していくよっ!」

 部活に飛び入り参加し、後輩に気合を注入。得意のサーブが決まり、「ナイサーです!」と声をかけられると、右手を高く上げる“やっPポーズ”で喜んだ。

 「この体育館に来るといろいろ思い出します。恋愛とかね。1年のころに初めて付き合った彼氏は、風間トオル似の男子バレー部の同級生。ボールをわざと男子のコートに転がしてアタックしたの。半年も続かなかったかな。彼のスパイクの打ち方が嫌いになって冷めちゃったんです」

 中学にはバブルが崩壊した1991年に入学。同絶頂期は小学生だった。かすかに残る記憶と研究で、当時のはやりものから考えた“バブリーネタ”でブレーク中だ。

 「バブルを直に体験していたらできなかったネタ。渦中の人からは『そうじゃない』と言われるけど、忠実にやりたいんじゃなくてあの時代をイジりたいんです」

 芸歴7年。昨年は243本の番組に出演した。「まだまだ自分はバブリーだとは思わない」と気を引き締める。「バレーをやってきたから、根性はあります」。小学3年で地元の強豪チームに入り、金町中女子バレー部では主将を務めた。元日本代表の益子直美(51)を輩出した名門だが、自身の代は全国大会を逃した。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ヒューマン】おったまげ!平野ノラ、母校バレー部訪問で“原点”語った