2018.2.3 16:57

椿隆之「元気ですし生きています!」 記憶喪失と引きこもり生活告白に反響

椿隆之「元気ですし生きています!」 記憶喪失と引きこもり生活告白に反響

俳優、椿隆之

俳優、椿隆之【拡大】

 俳優、椿隆之(35)が3日、ブログを更新。2日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演した際、引きこもり生活を送っていたことを明かしたが、その反響についてつづった。

 椿は2016年11月に東京都内の路上で“ロードレイジ”に巻き込まれ顔面を粉砕骨折するなどの重傷を負った。事件のショックにより記憶を失った。「自分の中では事件が起こってから、今に至るまで自分の事なので、経緯などは分かっているのですが、テレビを観た方は、ビックリしてしまいましたよね。ただ記憶喪失ではなく、一時的な健忘症の一種です!」と説明。「僕は、元気ですし生きています! 自分より、もっと苦しんでいる被害者の方々が沢山が、います。何が出来るかは分かりませんが、僕なりに頑張っていきます! 何よりも犯罪が無くなれば良いのですが。皆さんも、お気をつけて下さい」と呼びかけた。

 “ロードレイジ”とは運転中の怒りで報復行為に出る運転者のことで、近年は死亡者も出るなど、社会問題になっている。「仮面ライダー剣」で主役を務めたイケメン俳優、椿は東京・中野区のとある丁字路でバイクを運転していた男に接触しそうになり、口論になった。連絡を受けた男の弟が駆け付け、椿の顔をゴルフクラブで殴打。これにより椿は、左頬と上顎を粉砕骨折、鼻を骨折した。 手術後、パンパンにふくれ上がり誰にも顔を見られたくないと、自宅に引きこもるようになり、どうしても外出しなければならないときにはマスクと帽子を欠かせなくなってしまった。

 しかし「正義のヒーローが悪者に人生を壊される結末なんてあってはいけない」と、傷跡を消すための顔面形成外科手術を決意。合計3回にわたる手術を受けた。「隠す事なく堂々と生きたい」という思いから現在の素顔も番組で公開。左目の下にはまだ大きな傷跡も残っているが、「観てくださっている方のヒーローであり続けたいっていうのはありますし、できるだけ僕は前を向いて歩きたい」と語っていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 椿隆之「元気ですし生きています!」 記憶喪失と引きこもり生活告白に反響