2018.2.2 05:03

嵐・二宮、“オペ室の悪魔”になる!病院の不正を暴く天才外科医役初挑戦

嵐・二宮、“オペ室の悪魔”になる!病院の不正を暴く天才外科医役初挑戦

特集:

 嵐の二宮和也(34)が4月スタートのTBS系「ブラックペアン」(日曜後9・0)に主演し、外科医役に初挑戦することが1日、分かった。

 「チーム・バチスタの栄光」で知られる作家、海堂尊氏の「新装版ブラックペアン1988」が原作。手術成功率100%を誇るも、傲慢な性格ゆえに“オペ室の悪魔”と呼ばれる天才外科医のダークヒーローが、大学病院の不正を暴いていく痛快医療ドラマだ。

 2014年の日本テレビ系「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」以来4年ぶりに連ドラ主演する二宮は「(視聴者の)感情を揺さぶれるよう、全力で行きます!!」と気合十分。今月中旬のクランクインに向けて心臓の手術を見学したり、縫合の練習をしたりと役作りに余念がない。

 同作が放送されるTBSの看板枠「日曜劇場」では現在、嵐の同僚、松本潤(34)が主演する「99・9-刑事専門弁護士-SEASONII」が放送中。これまでの3話すべてで視聴率15%以上を記録するなど好調だ。

 松潤からバトンを受ける二宮は「家族そろって過ごす日曜の最後の締めになれるように頑張りたい」と宣言。豪華な嵐リレーで二宮も高視聴率を目指す。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 嵐・二宮、“オペ室の悪魔”になる!病院の不正を暴く天才外科医役初挑戦