2018.2.2 17:20

宮根誠司、貴一門10票の結果に疑問「どなたかが貴親方の考え方はちがうと…」

宮根誠司、貴一門10票の結果に疑問「どなたかが貴親方の考え方はちがうと…」

特集:
貴乃花親方
宮根誠司

宮根誠司【拡大】

 フリーアナウンサーの宮根誠司(54)が2日、日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演。この日、東京・両国国技館で行われた日本相撲協会の理事候補選挙で、貴乃花親方(45)=元横綱=がわずか2票しか集められずに落選し、5期連続の当選を逃したことに言及した。

 八角理事長(元横綱北勝海)は11票、部屋の過去の傷害事件が発覚した春日野親方(元関脇栃乃和歌)は9票で当選。初出馬の2人は、阿武松親方が8票、芝田山親方(元横綱大乃国)は10票だった。前回落選した高島親方(元関脇高望山)が12票で最多だった。

 宮根は「あれだけ結束が固くて、11人で(貴乃花親方は)僕は一票でいいですと。阿武松親方も相撲界を変えたいとおっしゃっていただけにこれはびっくり」と結果に驚いた様子。「11人で貴乃花一門会を開いたときに、どなたかが貴乃花親方の考え方はちがうのかなと思った方がいらっしゃるんでしょうか」と語った。

 コメンテーターのお笑いタレント、ガダルカナル・タカ(61)は「しっかりとした票読みをしてたつもりがどこか間違ってしまった人がいたのか。山響親方に一票でもという話をしていてそのへんで間違えたとか。普通に考えるとあれだけ結束が強かった一門にしては…」と首をかしげた。

 

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 宮根誠司、貴一門10票の結果に疑問「どなたかが貴親方の考え方はちがうと…」